高く買い取れる正絹とは?

【着物リサイクル買取.com】再利用には意外な落とし穴!売りたい初心者に必見! TOP高額買取知識 >高く買い取れる正絹とは?
着物買取を依頼するなら、誰だってできるだけ高く買取してもらいたいと思うものです。では、どんな着物が高く買取してもらえると思いますか?あらかじめ自分が持っている着物が高く売れるかどうかを知っておけば、査定の際に安く評価されて買い取られてしまうようなトラブルは起きません。 高額査定される着物の中には、正絹があります。読み方はしょうけん、といいます。字の通り絹100%で作られている着物のことです。似たような言葉で、本絹というものがあります。どちらも絹100%には違いなく、昔は違いがあるといわれていたのですが、今は正絹=本絹として考えられています。やはり着物は絹100%が一番高い値段がつきます。 また、最近は着やすさやお手入れのしやすさを重視していることから、ポリエステルの着物なども発売されています。それが悪いというわけではなく、お手入れがしやすいのでちょっとした外出にはいいのですが、やはり絹100%のほうが上質で見た目も違います。手間をかけて作っている分、非常に高価なのです。

正絹

正絹

高く販売されているということは、もちろん高く買取してもらえる、という意味でもあります。家にある着物の素材、もう一度確認してみてください。高く買取してもらえる正絹の着物があれば、自信を持って買取してもらえますね。