着物の買取額は査定員によって変わる

【着物リサイクル買取.com】再利用には意外な落とし穴!売りたい初心者に必見! TOP優良業者のヒミツ >買取はベテラン査定員が生命線?
着物の査定というのは、機械がやるわけではありません。特に細かなところまで目を光らせて査定をしなくてはいけない着物については、着物を専門としている鑑定士が査定をすることで、本来の着物の価値というのがわかるのです。似たような着物が多い中で、その着物の価値を見極めるというのは簡単なことではないと思います。

そこで、業者選びの際に気をつけて欲しいと思うのが、その着物を査定してくれるベテランの査定員が、買取業者に在籍しているかどうか、という点です。まだ経験が少ない人にとっては、ある程度着物の価値がわかるとしても、細かな違いはわからないかもしれません。その違いを見逃して、本来高い価値がつくはずのものも、安く査定されてしまうかも…。大切な着物ですから、まだ査定が曖昧な人には査定してもらいたくないですよね。

業者を探すときには、どんな人が着物を査定するかをチェックしてください。やはり、なんでもかんでも買取をしているところよりは、着物を専門に扱っていて、査定員の紹介までしているぐらいの業者がいいでしょう。その人が自分の持ち込んだ着物の運命を左右するのです。いくら業者の雰囲気がよくても、査定員の質が悪ければやめておいたほうがいいと思います。